非対面ビジネス時代の不動産領域をDX化! ~オンライン商談システム meet in提供開始~


 リビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川合 大無、証券コード:4445)は、この度、不動産業界向けにオンライン商談システムmeet inの提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

https://www.lvn.co.jp/post_news/6171/

iZB3aSkkqhCa_main

【meet in提供開始の背景と目的】
 今回、当社が不動産会社向けにオンライン商談システム「meet in(ミートイン)」の提供を開始することで、不動産会社は、遠隔地間での商談、テレワーク、オンライン面接、WEB会議などを円滑に実現できます。

 不動産業界においても、非対面でのビジネス推進が避けられぬ課題となっており、本サービスの提供により、業界のDX(デジタルトランフォーメーション)を推進し、経営効率化、情報の非対称性を低減してまいります。

 現在、当社においては、リビンマッチをはじめとする不動産業界向けにWEBマーケティングサービスを主力としておりますが、今後、「meet in」をはじめ業務支援システムなどDX関連サービスのラインナップ拡充も進めてまいります。

<今回のポイント>
1) オンライン商談システム「meet in(ミートイン)」の提供を開始
2) 「meet in」で、オンライン商談、面接、会議、テレワークなど非対面でのビジネスが実現できる
3) 不動産業界のDXを促進
4) 当社におけるDX関連サービスのラインナップが拡充


【当社について】
 当社は、2006年12月の「不動産売却一括査定」でバーティカルメディアサービス開始以降、「任意売却」「土地活用」「賃貸管理」「リノベーション」「注文住宅」の会社比較サービス、「不動産買取一括査定」「不動産求人情報」サービス、不動産ビジネスマガジン「リビンマガジンBiz」など、不動産サービス・価格比較ポータルサイト「リビンマッチ(https://www.lvnmatch.com)」を主力にサービス展開してまいりました。リビンマッチでは、 現在、年間9万人以上のユーザーと、全国2,600店以上の不動産関連会社にご利用いただいております。

【会社概要】
会社名:リビン・テクノロジーズ株式会社
代表者:代表取締役社長 川合 大無
本社所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
設立:2004年1月
証券コード:4445
事業内容:不動産プラットフォーム事業(WEBテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営)
・不動産バーティカルメディア
・不動産業務支援システム
・不動産業界向け人材サービス
・インターネット広告
社員数:90名
許可番号:有料職業紹介事業  13-ユ-308903
労働者派遣事業  派 13-308471
URL:https://www.lvn.co.jp

<本リリースに関するお問い合わせ>
リビン・テクノロジーズ株式会社 管理本部 広報担当
E-mail:press@lvn.co.jp TEL:03-5847-8558 FAX:03-5847-8559


業種
不動産

カテゴリ
商品サービス