GRI の連載記事「The GRI Perspective」 日本語訳の配信を開始しました

2022年06月09日 15時

株式会社YUIDEA(東京都文京区、代表取締役社長 宮﨑 美紀)は、運営するメディア「CSRコミュニ
ケート(https://www.csr-communicate.com/)」に、国際的サステナビリティ報告基準策定団体で
ある GRI(Global Reporting Initiative)の連載記事「The GRI Perspective」の翻訳掲載を開始し
ました。

eXJu4WCdn4Wo_main

「The GRI Perspective」は、GRI において 2022 年 1 月から始まった連載で、近年、企業の間で非常に
関心が高くなっているサステナビリティ情報開示に関する世界の最新動向や、サステナビリティについての解説
などを交えながら、今後あるべきサステナビリティ情報開示について説明しているものです。サステナビリティ情報
開示分野の変化は著しく、国際会計基準や EU などでも新たな開示基準作りが進んでおり、大きな変革期
にあると言っても過言ではありません。このような状況下において「The GRI Perspective」は、企業のサステ
ナビリティ担当者にとって、最新の情報を手に入れられ、サステナビリティに関する正しい知識と理解をさらに深
められる、二つとない貴重な情報源になります。
「The GRI Perspective」の記事配信につきまして、広く企業様、サステナビリティ関連の専門家、関係者の
方々に知っていただきたく、御社メディアに置かれまして、お取り上げの程、ぜひよろしくお願い申し上げます。
■掲載頻度
月 1 回予定
※2022 年 8 月までは隔週掲載し、以降は月 1 回予定
■掲載サイト
CSR コミュニケート(https://www.csr-communicate.com/
CSR コミュニケートは、企業の CSR・サステナビリティ担当者向けの情報サイトです。株式会社
YUIDEA のオウンドメディアとして 2009 年に開始して以降、各種ガイドライン動向の解説や
先進事例の紹介などの情報発信を続けています。
■【2022 年 6 月現在 掲載済み記事】
・The GRI Perspective:環境と社会のための GRI の役割
https://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20220510/csr-46733
・The GRI Perspective:どのようにすればステークホルダーキャピタリズムを実現できるのか
https://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20220516/csr-46740
※今後も順次掲載予定
(掲載記事一覧:
https://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20220510/csr-46721
■ GRI とは
Global Reporting Initiative のことで、サステナビリティ報告のためのガイドラインの作成・普及
を目的として 1997 年に創立した国際 NGO で、企業のサステナビリティ情報開示を開拓し広
めてきた立役者的存在です。同組織が作成した GRI スタンダードは、サステナビリティ報告の国
際的なガイドラインとして世界各国の主要企業の多くで使用されています。また、GRI は 2021
年に EFRAG(欧州財務報告諮問機関)との協働声明を発表。EU におけるサステナビリティ
報告基準策定にも寄与しています。
・Global Reporting Initiative 公式サイト:https://www.globalreporting.org/

株式会社 YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)
〒112-0006 東京都文京区小日向 4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
TEL:03-4329-2003 E-mail:CSR-communicate@yuidea.co.jp
CSR コミュニケート編集部


業種
広告・デザイン

カテゴリ
調査レポート

関連情報URL
https://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20220510/csr-46721