サイプレス社PSoCシリーズに対応したP&Eマイクロ製U-CYCLONE-FX、U-CYCLONE、U-MULTILINK販売開始

2019年04月10日 14時

2019年4月10日、ポジティブワンは、サイプレス社PSoCシリーズに対応したP&Eマイクロ製U-CYCLONE-FX、U-CYCLONE、U-MULTILINK販売強化いたします。

ZiXRXK6fEsWQ_main

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、P&Eマイクロ製サイプレス社PSoCシリーズに対応したP&Eマイコンシステムズ社(以下、「P&Eマイクロ」)製U-CYCLONE-FX、U-CYCLONE、U-MULTILINK販売を開始いたします。

P&Eマイクロは、サイプレス社のマイコンPSoC 4、PSoC 5、SoC 6デバイスのARMデバイスサポートを拡張しました。
P&Eマイクロの人気のあるMultilinkデバッグプローブとCyclone プログラマは、現在、次のサイプレス社デバイスファミリのサポートを強化しております。PSoC4(4000、4000S、4100、4100S、4100PS、4100Sプラス、4100M、4100BLE、4200、4200M、4200L、400X)、PSoC5(5200、5400、5600、5800)、PSoC6(6xx6および6xx7)とサポートマイコンをカバーしてきております。

◆ サイプレス社のマイコンPSoCシリーズ
PSoC 4は、低消費電力Cortex-M0シリーズプロセッサとプラットフォームを組み合わせて、アナログおよびデジタルIC、ワイヤレス接続、サイプレスのさまざまなセンシングテクノロジを簡単に統合できます。
PSoC 5は、さまざまな動作電圧でアナログ、デジタル、およびユーザインタフェースのニーズを処理するための統合済みICを提供しながら、Cortex-M3プロセッサとの高速パラレルパフォーマンスを実現します。
PSoC 6は、高価で消費電力の多いアプリケーションプロセッサと低性能のMCUの間のギャップを埋めるために、IoT向けに特化して設計されています。超低電力PSoC 6 MCUアーキテクチャは、IoTデバイスが必要とする処理性能を提供します。セキュリティが内蔵されており、シングルチップソリューションが可能です。PSoC 6は、ユニークなPSoCファブリックを活用し、その使いやすいソフトウェア定義のペリフェラルによって、革新的な次世代IoTデバイスを独自に作成することを可能にします。Bluetooth Low Energy、静電容量式センシング、ハードウェア暗号化、および広範囲のデバイスセキュリティ設定などの幅広い機能を兼ね備えています。 PSoC 6ファミリ全体が高性能Cortex-M4プロセッサを使用し、さらに62および63ラインにCortex-M0+を追加して低電力動作が可能です。

◆サイプレスPSoC5デバイスでのECCの有効化と無効化
サイプレスのPSoC 5ラインマイクロコントローラは、低コストで高性能を実現するための優れた選択肢です。 PSoC 5は、フラッシュメモリを操作する操作でエラーを検出するのに役立つエラー訂正コード(ECC)機能を提供します。 ECCペリフェラルは、不揮発性ラッチ(NVL)に書き込むことで有効または無効にできます。 ECCを無効にする利点は、データストレージ用にフラッシュの各行が32バイト増加し、その行が256から288バイトに拡張されることです。

◆ サイプレスPSoC 4 MCUのセキュリティ
PSoC 4の3つのセキュリティモードは「 OPEN 」、「 PROTECTED 」、および「 KILL 」モードです。 「 OPEN 」モードは工場出荷時のデフォルト設定で、フラッシュへのすべての読み書きアクセスを許可します。 “ 保護 ”モードでは、ほとんどの内部レジスタが未だ読み書きすることができる間、使用者コードとメモリの読み書きアクセスだけが禁止されます。 「 KILL 」モードはフラッシュメモリと外部デバッガアクセスを永久に無効にします。 「KILL」モードは、「 OPEN 」モードからのみ設定でき、リセットできない恒久的な設定です。 書き込み禁止設定は、デュアルマクロPSoC 4デバイスの両方のフラッシュマクロに設定できます。
P&Eマイクロ社の書き込み要ツールPROGACMPを使用する場合、セキュリティモードを設定するためのPSoC 4デバイスのコマンドは「CP; Chip Protect」の下にあります。 ユーザーはセキュリティモードの値を入力するよう求められます。 入力値「2」は「保護」に対応し、「4」は「強制終了」に対応します。 数字の「4」を入力すると、別の警告が表示され、ユーザーは自分の機器を恒久的に保護したいかどうかを確認するよう求められます。

◆ 安全でないサイプレスPSoC 4 MCU
機密ユーザー情報がロック解除後に読み取られるのを防ぐために、PSoCマイクロコントローラーはすべて消去コマンドの後にのみロック解除されるように設計されています。 これらのコマンドはNVLに送信され、すべてのフラッシュコンテンツと設定バイトを消去し、フラッシュ保護設定をリセットします。
PROGACMPでは、恒久的に保護されていないデバイスに接続すると、そのデバイスが安全であることを示すポップアップが表示されます。 ユーザーがデバイスのセキュリティを解除するかどうかを確認するポップアップが表示されます。 「はい」を選択すると自動的に全消去手順が始まり、フラッシュコマンドへのアクセスが間もなく可能になります。 Cycloneプログラマによるスタンドアロンの画像プログラミングでは、ユーザがプログラミングプロセスを開始するたびに、永久的に保護されていないデバイスのセキュリティが自動的に解除されます。

◆製 品
・ Cyclone Unversial FX(U-CYCLONE-FX)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/CYCLONE_FX.html

・ Cyclone Unversial(U-CYCLONE)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/CYCLONE.html

・ MULTILINK Unversial(U-MULTILINK)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/USB_MULTILINK.html

・ MULTILINK Unversial FX(U-MULTILINK-FX)
https://www.positive-one.com/en/products/embedded-tool/USB_MULTILINK_FX.html

・ ARM用書き込みツール「PROGACMP」
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/PROG_for_ARM_Cortex_Devices.html

【P&Eマイコンシステムズ社について】
P&Eマイコンシステムズ社は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社を構える老舗の開発ツールベンダーです。1981年に世界初の汎用EPROMプログラマを開発し、それ以来業界のトレンドセッターとなっています。プロダクションプログラマ用Cycloneは、高性能で、設定が容易で、多彩な制御と自動化のオプションを備えたスタンドアロンのインサーキットプログラマです。MULTILINKデバッグプローブは、幅広い性能レベルを提供し、優れた価値を示し、Microchip社、Cypress社、 Infineon、Silergy、Nordic、NXP、Silicon Labs、 STMicroelectronics、Texas Instruments 、東芝、ルネサスなど、幅広くサポートされています。ポジティブワンは、15年以上、日本総代理店として、販売およびサポートを行っております。ポジティブワンから購入していただいたお客様には、技術サポート、パラメータシート(該非判定)の対応を積極的に行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)

所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301


業種
コンピュータ・通信機器

カテゴリ
商品サービス

関連情報URL
https://www.positive-one.com