クレジットカードを柱とする決済手段の国際ブランドVISAカード検証ツール「VISA GPR PVTモジュール」の新しいバージョン販売開始

2020年05月12日 17時

クレジットカードを柱とする決済手段の国際ブランドVISAカード検証ツール「VISA GPR PVTモジュール」の新しいバージョン販売開始

IFSjs3NB6Spe_main

2020年5月12日、ポジティブワン株式会社(本社:渋谷区、イギリスに本社があるバーンズ・インターナショナル社・日本総代理店)は、クレジットカードを柱とする決済手段の国際ブランドVISAカード検証ツール「VISA GPR PVTモジュール」新しいバージョンの販売開始します。

バーンズ・インターナショナルがセルフサービスPVTプロセスを可能にするVISA GPR PVTモジュールの新バージョンをリリースし、VISAから認定されたテストツールにより、カード発行会社とカードパーソナライゼーションビューローは、VISAカードの市場投入までの時間を大幅に短縮できます。

新しいVISA GPR PVT認証モジュールは、ヨーロッパ地域のためのセルフサービスパーソナライゼーション検証テスト(PVT)プロセスを提供するために、ヨーロッパでVISAによって認定され、CPT 3000v3CL PVT本体ツールがサブテストスクリプトをリリースしたことを発表しました。発行者とカードパーソナライゼーションビューローは、認定されたツールを使用してカードをテストし、ヨーロッパの検証プロセスでVisaに電子提出用のPass結果ファイルを直接生成できます。物理的なカードをヨーロッパのVISAオフィスに送信する代わりに、時間、労力、コストを大幅に節約できます。 Passファイルのみを送信すると、VISA検証プロセスの複数回の反復が不要になります。

Barnes CPT 3000v3CL PVTツールを使用すると、発行者とカードパーソナライゼーションビューローは、最新の支払いスキームチップパーソナライゼーション要件と製品ルールに対してカードを検証および事前認証できます。品質保証の実践を強化し、EMVを確実にするために使用される(R)正式なカードパーソナライゼーション検証テストのために送られたときにカードが厳しい決済スキームの仕様を満たしています。このツールは、Barnesの専門家によるコンサルティングとサポートサービスで強化されています。このツールは、20以上の国際および国内の支払いスキームで認定されており、発行者とカードパーソナライゼーションビューローがカード開発、市場投入までの時間、および品質管理プロセスを迅速化します。

VISA GPR PVT認証モジュールは、ビザと証明書の検証プロセスに使用されるように、CPT3000v3CL PVTツールは、パーソナライゼーションの間に、最終的な品質管理に使用し補完します。欧州市場向けに、VISA GPR PVT認定モジュールは大幅に強化され、公開されているVISA in Europe PVTツール要件仕様に準拠しています。この拡張機能により、セルフサービスPVTプロセスが可能になり、発行者またはその代理人が展開前にVisa製品のPersonalization Validation Testを実行し、結果のPVTレポートをヨーロッパのVisaに提出して、レビューと承認を受けます。

「私たちは、ヨーロッパのVisaと共同でこの重要な開発に取り組み、ヨーロッパの発行者が新しいVisaカードやその他の発行者非接触デバイスをヨーロッパのVisaによって検証されることをはるかに迅速、容易、かつ効率的にすることを嬉しく思います。私たちは、1999年にVisaで最初のPVTを開発しました。この新しい開発は、ヨーロッパ市場のVisaカードテストと認証に大きな飛躍をもたらしたという点で重要です」とBarnes InternationalのマネージングディレクターであるBrian Summerhayes氏はコメントします。

「私たちは、クライアントがカードテストをセルフサービスするためのこの追加オプションについてバーンズインターナショナルと協力できたことを嬉しく思います。これにより、市場投入までの時間を短縮し、カードテストへの新しいアプローチをクライアントに提供し、ビジネスパートナーと協力してVisa準拠の結果を達成し、時間とコストを削減することができます」Visaのヨーロッパの決済技術サービス責任者・Neil Dickson氏は追加します。

Barnesは、グローバルおよび国内の支払いスキームと緊密に連携して、カードパーソナライゼーション検証テストツールとその認証モジュールが最新の仕様を満たし、最新の状態に保たれるようにします。各モジュールの補完EMV正式認定する前に自分のアプリケーションを検証するために、それぞれの決済スキームで指定されたテストを実行するユーザーを有効にして、カードの検証テストツール、CPT 3000v3CLおよびCAT 3000v3CLの開発販売を行っております。

* EMVは米国およびその他の国における登録商標であり、EMVCoが所有するその他の国における未登録商標です。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301


業種
コンピュータ・通信機器

カテゴリ
商品サービス

関連情報URL
https://www.positive-one.com/