サンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』、SAML認証によるシングルサインオンに対応

2020年07月28日 11時

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)は、国内400社以上が導入するサンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』(オウケイウェイヴ グラティカ)をアップデートし、新たにSAML認証によるシングルサインオンやIPアドレス制限などセキュリティ機能を大幅に拡充した有償版の提供を2020年7月28日より開始しました。

ENKM4n59stqD_main

テレワーク環境でもより安全に利用できる、セキュリティを強化した有償版の提供を開始
https://thanks-economy.com/gratica/pricing/

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)は、国内400社以上が導入するサンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』(オウケイウェイヴ グラティカ)をアップデートし、新たにSAML認証によるシングルサインオンやIPアドレス制限などセキュリティ機能を大幅に拡充した有償版の提供を2020年7月28日より開始しました。

『OKWAVE GRATICA』はオンライン上のサンクスカードを用いて企業内の従業員同士がお互いに感謝の気持ちを伝え合うことで、社内コミュニケーションの活性化や従業員満足(ES)向上に寄与するクラウドサービスです。2018年12月のサービス提供開始以来、従業員5,000名規模への導入実績をはじめ国内400社以上に提供しています(2020年7月28日現在)。

このたびの『OKWAVE GRATICA』のアップデートは、既存の導入企業からの要望や、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を背景としたテレワークやリモートワークなどの新しい働き方が広まる中で、『OKWAVE GRATICA』をより安全に利用いただくセキュリティ機能を提供するものです。
本アップデートにおいて、SAML認証によるシングルサインオン(※1)、IPアドレス制限、パスワードポリシー設定、ログイン/ログアウトのログ閲覧といった、クラウドサービスをよりセキュアに利用いただくための管理者向け機能を新たに追加しました。
また、今回のアップデートと合わせて『OKWAVE GRATICA』は、サンクスカードの送受信と閲覧、社内コミュニケーションツールSlackとの連携機能などの従来機能をそのまま利用できる無償版「エッセンシャルプラン」と、今回追加したセキュリティ機能を利用できる有償版「スタンダードプラン」での展開を開始しました。「スタンダードプラン」は利用従業員規模に応じた月額課金(100名/3万円〜)にて提供します。

『OKWAVE GRATICA』はWebサイトからの申し込みにてすぐに利用を開始できます(「スタンダードプラン」はWeb決済に対応)。当社では『OKWAVE GRATICA』をより効果的に利用いただくための、導入支援ならびに活性化支援の有償コンサルティングメニューを用意しています。
なお、今回の有償版「スタンダードプラン」を皮切りに、今後はHR(Human Resources/人事)施策を支援するデータ分析機能や活用支援機能を有償版第2弾として提供する予定です。
当社は『OKWAVE GRATICA』を通じて、人と人の間の感謝の気持ちを可視化し、企業成長の活力につなげていくことを今後も支援していきます。

■スタンダードプランにおけるセキュリティ新機能詳細
・SAML認証:SAML機能を使ったシングルサインオン(SSO)対応
・IP制限:希望のIPアドレスのみへのアクセス制限が可能
・パスワードポリシー設定:ログインのパスワードポリシーを設定可能
・ログ閲覧:直近90日分のユーザーのログイン/ログアウトの履歴が閲覧可能

※1 SAML2.0規格へ対応。SAML(Security Assertion Markup Language)認証とは、情報社会におけるオープンな標準規格の開発、合意形成、採択を推進するOASISによって策定された、異なるインターネットドメイン間でユーザー認証を行うための認証情報の規格です。ID プロバイダ (IdP) を経由したシングルサインオン (SSO) により、ユーザーは認証サーバーのログインだけでSAML対応のサービスにログインが可能になります。

■『OKWAVE GRATICA』について https://thanks-economy.com/gratica/
『OKWAVE GRATICA』は、企業などの組織内で“感謝の気持ち”をデジタルグリーティングカードを通して伝え合うことができるオンライン上のサンクスカードサービスです。常時500種類以上の様々なサンクスカードを自由に送り合うことができ、誰がどんな内容の感謝を受けているかを組織内のメンバー同士で可視化できます。普段の行いが感謝されることで従業員満足度向上(ES向上)に貢献できるほか、売上成績などとは別軸で、周囲から感謝されている人を評価できる“新しい評価軸”として導入することができ、従業員満足向上の施策としての目標設定も容易です。
『OKWAVE GRATICA』の取り組みは一般社団法人at Will Workが主催する、これからの日本をつくる 100の”働く”をみつける5年間限定のアワードプログラム「Work Story Award 2019」において、ゲスト審査員特別賞「PERMA高いで賞」を受賞しました。

■株式会社オウケイウェイヴについて https://okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE(https://okwave.jp)」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support(https://www.okbiz.jp/service/biz-faq-helpdesk/)」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support(https://www.okbiz.jp/service/okbiz-cs/)」、顧客サポートAIソリューション「OKBIZ. for AI Chatbot(https://www.okbiz.jp/service/okbiz-ai-chatbot/)」、サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」(https://thanks-economy.com/gratica/)などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、AI、ブロックチェーン、情報セキュリティの各技術を組み合わせて、感謝されている人がより報われる社会を目指す「感謝経済」プラットフォーム(https://thanks-economy.com/)の拡大に向けたサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

株式会社オウケイウェイヴ 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス7階
TEL:03-6841-7674/FAX:03-6841-7682
マーケティング部 広報:宮城 重幸:miyagi@okwave.co.jp


業種
ネットサービス

カテゴリ
商品サービス

関連情報URL
https://thanks-economy.com/gratica/pricing/