フリービット、介護記録システム「コメットケア」の “お薬情報連携機能”を発表

2019年11月27日 15時

~フリービットEPARKヘルスケアと連携し、より安全で高品質な介護サービスを実現~

8anATTqhclj9_main

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)は、クラウド型介護記録システム「コメットケア」の新機能として、株式会社フリービットEPARKヘルスケア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービットEPARKヘルスケア」)と連携した“お薬情報連携機能”を発表することをお知らせいたします。本日11月27日より提供を開始いたします。

■コメットケアについて
介護記録システム「コメットケア」は、介護施設事業者様のお悩みを解決するクラウド型介護記録システムです。タブレットなどの端末から介護の実施内容をカンタンに記録しスタッフ間でリアルタイムに情報共有をすることで、施設全体の業務効率化を図ることができます。また、データはすべてクラウド上で管理、保管するため、他拠点など外部との容易な情報連携、災害時のデータ損失などのリスク軽減、そしてより良い介護プラン実施に向けたデータ活用などを実現します。

■ “お薬情報連携機能”について
「コメットケア」にフリービットEPARKヘルスケアと連携することで実現した “お薬情報連携機能”は、介護施設ご入居者様のお薬情報を電子化し、検索、管理、情報共有等を容易にします。
介護施設事業者様は、フリービットEPARKヘルスケアのサービスを導入している薬局を利用することで、薬剤受け取りと共に電子化されたお薬情報を参照することが可能になります。これにより、従来時間を費やしていた紙のお薬関連のファイリングやシステム入力等を省略することで業務の効率化を実現し、介護スタッフが介護サービスに集中できる環境づくりに貢献します。また、電子化されたお薬情報では、過去の服薬履歴をはじめ紙の薬剤情報提供書では詳細が省略されることがある「飲み忘れた際の注意点」や「服用前の注意事項」等の詳細な確認事項も表示できるため、より細やかで安心・安全な介護サービスへの提供に役立てることが可能です。加えて、タブレットなどの端末で全入居者様のお薬情報を管理、検索、閲覧ができるので、施設内外での受診時や緊急時に発生する医師への服薬履歴の共有が簡単かつ手軽に行えます。本新機能は「コメットケア」の基本機能としてご提供するため、追加料金なくご利用いただけます。

フリービットは、今後もニーズに沿ったサービスや機能の拡充に努め、「Health Tech」市場におけるさらなるシェアの拡大を目指してまいります。

以上


※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。
※「くすりのしおり」は、一般社団法人くすりの適正使用協議会の登録商標です。

【フリービット株式会社について】
フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

【コメットケアについて】
サービスサイト:https://cometcare.jp/


【フリービットEPARKヘルスケアについて】

サービスサイト:https://fbeparkhc.jp/


【本サービスに関するお問い合わせ】
フリービット株式会社 ヘルステック事業部
Mail: comet@freebit.net
電話番号:03-6416-1925 (受付時間 平日9時~18時)


8anATTqhclj9_sub1


業種
医療・健康

カテゴリ
商品サービス

関連情報URL
https://cometcare.jp/